ビル清掃は立派な国家資格なんです!!

ビルクリーニング

ごく当たり前に受け止めていませんか?

勤務にしてもなんにしても、普段何かしらのビルに入ることは誰でもあるでしょう。ビルに入らないと仕事場に行けないという人もいれば、またビル内にあるテナントに用がある、という人もいます。そしてビル内をたまに見かける中高年の制服を着ている人たちを見ることも頻繁にあるでしょう。ビルなどを清掃している人たちによって、そういった公共施設の衛生環境は保たれています。当然の事実として受け止めていると思いますが、これは非常にありがたいことなんですよね。私たちが普段からこうした建物を清潔に利用できるというのも、一概にこうした人たちがきちんと清掃してくれているからこそ実現できているのです。そうでないと不特定多数の人が使っているという環境では、目に見えての汚れは顕著に出てきます。それを買い物にきている人がそのビルの汚れを掃除しようと清掃道具を持って掃除し始める、なんて人はいないでしょう。汚れと言っても一概に靴などに付着している泥が吸着しているだけではありません、中には建物内の床にガムなどをはき捨てている人もいます。その場合、ガムがどれだけ取れにくいものなのかということを考えたことがありますか?清掃業に従事したことがない人でも、何かしらの接客業に関わる人である場合なら分かるかもしれませんが、床に張り付いているガムなどが一度張り付いたら取れにくいのか、知っていますか?故意にやっているようでしたらそれこそ最悪ですが、下手をすれば綺麗に剥ぎ取ることが出来ないという事態もあります。床ならまだしも、カーペットなどで吐き出されるものなら溜まったものではありません。一度やってみると掃除するということがいかに大変かということも理解できるというものです。

主な掃除場所

ビルクリーニングといっても、一体どこまでの範囲を掃除することになるのかなぁということが気になりましたので、調べてみました。

  • 玄関
  • 廊下
  • 風除室
  • 喫煙所
  • 湯沸室
  • 事務室
  • エレベーターホール
  • 階段
  • トイレ
  • 駐車場
  • 外壁
  • 廃棄物処理室
  • エレベーター
  • エスカレーター
  • フロアマット
  • 什器
  • 備品

こうやって見て見ると色々なところを清掃しなければならないんですね。一言でビルクリーニングといっても、ほぼビル全体を清掃することになると考えたら相当ハードな仕事ですよね、これは。今になって思うことは、こうして見えないところでしっかりと清掃活動をしている人たちが毎日いかに大変な思いをして綺麗にしてくれているということがよく分かることでしょう。特にトイレや廃棄物処理室などといったにおいに関係してくるところの清掃は、自宅だけで十分だと考えている人も多いでしょう。一人暮らしをしている人は例外としても、実家などに住んでいる人にとってはトイレ掃除ほどやりたくないと訴えている人もいるのではないでしょうか?それを考えたら、仕事として完全に割り切っている人たちと比べたら天と地ほどの差があるでしょうね。

清潔にする、といっても一言でできるようなことでもないのが特徴ですよね。おまけに綺麗の尺度も人によっては違っていることもありますから、綺麗にしたとしてもまだ汚れているからしっかりと清掃しなさいと口うるさく言われてしまうこともあります。何だかんだで清掃作業をしてくれている人たちが普段どれだけ私たちが普段から意識的ではない汚れを拭き取ってくれていると考えたら、感謝し切れてもし尽くせないものを感じるかもしれません。

給与面に関しては

普段清掃員とした働いている人たちがどれだけもらっているのかというところを調べてみると、平均的な給与として考えた場合には飲食店で働いているような時給で雇われているアルバイト、とさほど変わらなかったりします。雇用形態がアルバイトの場合だったら時給も大学生並と考えたら分かりやすいかもしれません。また社員として雇用される場合では平均的な初任給と大差ない結果になっています。但しこの料金はあくまで平均的なものであるということを頭に入れておかなければいけないということです。どこの業界でもそうですが、今ではどんな業界に勤めることになっても昇給ということが遠くなっているということが現実的に見えてきてしまいます。悲しいことですが、それは清掃作業を担当している人たちにも同一のことが言えます。正直な話、こういった清掃業を担当してくれている人の給与はもう少し高めでも良いのではないだろうか、と思いたくなりますが難しいのかもしれないですね。

仕事について

清掃員の仕事と言えば掃除ですが、この掃除というのも自分の部屋を掃除するのとではその性質そのものが違ってきます。何より、自分以外の人間が汚したものを清掃するということはかなり精神的に来る人もいますからね。これに耐えられる人でなければ清掃という仕事をこなすことはできないでしょう。高校までの掃除などとは比べ物にならないと思います、正直あの程度で清掃員の人の気持ちを分かろうというのも無理があると思いますし、正直自分たちが使っている教室内だけの清掃活動となっているので、そういうことを考えても全く別物でしょうね。

掃除するということで、もちろんその時に使用する道具は汚れを完璧に落とせるような完全業務用を使用することになります。そういうのって強力なんですよね、家庭用とは比べ物にならないほどに。それにただ闇雲に掃除をすれば良いということでもないでしょう、掃除はきちんとした分だけ綺麗になって形に表れてきますからそうなれば掃除した自分としても気持ちよくなれますしね。清掃員として働くといっても、汚れているのをみているのは我慢ならないという職業病に掛かりそうですね。でもそういう風に考えるようになる人はまた別物かもしれませんが、それはそれで掃除をすることが大事だということを実感することも出来るのではないでしょうか。

日本はまだ良いほう

ビルメンテナンスという面で考えると、清掃関係で考えたら日本はまだまだ良いほうだと考えた方が良いでしょう。子供の頃の話になりますが、東南アジアのとある国に行ったときのことです。ビルの中に入って思ったことは、どことなく全体的に臭うということです。トイレにしても清潔感を感じられないような汚い仕上がりであったり、その中で用を足さなければいけないと思ったら正直潔癖症の人からすれば耐えるのは難しいではないでしょうか。

こういっては何ですが、海外の公共施設関係は日本とは比べ物にならないくらい清潔感に乏しい、といっても間違いはないでしょう。日本の清掃員の人たちを見下している人たちは、一度海外に行って見ると良いでしょう。全く違いますから、確かに高級なところはクリンネス面においても徹底的に教育を行なっている機関もありますが、そうでないところと比べたら雲泥の差があります。もちろん日本でも汚いところは汚いといってしまうところもありますが、全体的な面から見た場合には日本に生まれてよかったなぁとつくづく思ったものです。清潔な環境で買い物が出来たり、何かしらの菌に感染することなく毎日生活できる環境を過ごせるなんて、世界中探してもほとんどないといえるではないでしょうか。もちろんそれも私たちが普段から掃除することを積極的に心がけていることで維持できることですが、少し怠るだけで影響を及ぼすことを考えたら掃除をしなければならないということが重要だということを認識することになるかもしれません。

自分で掃除しない人ほど、掃除の大変さを理解していないとは言いますが、その掃除の範囲を自分の部屋以外でするとなったら大変さを理解できるのかもしれませんね。

ビルメンテナンスと言っても・・・・・・

ビル内部の清掃と言っても、色々あると説明したがビルを所有しているオーナーからしてみれば衛生管理ほど徹底的に行なわないと、ビルの存続事態に関係してくるのだから放置することもできないでしょう。特に飲食店関係が立ち並んでいるというのは頻繁にあることです。最近では大型家電量販店であったとしても屋上にはレストラン街がある始末です。そういうのは一昔前まではデパートの中にしかないという印象しかなかったのですが、顧客のニーズに対応して、なんちゃらということですね。時代が変化していくように、人がお店や建物に望むスタイルも変容してきた感じですね。今後どのように変容していくのか見ものでしょうが、それに応じてビル内部を管理する側としてはおちおち傍観者を気取ることも出来ないでしょうね。

テナントでの飲食店展開で一番気をつけなければいけないことといえば、もちろんゴキブリにネズミの三大脅威ですよね。これはもう飲食店を営んでいる人にとっては天敵中の天敵でしょうがビルのメンテナンスに関する法律『建築物における衛生的環境の確保に関する法律』にも、この二種は明確に駆除規定の対象になっているくらいですからね。余談ですが、筆者は今までリアルでネズミを見たことがないんですよね、生まれてからこの方猫を飼い続けているので無縁なのかもしれません。まぁそんな話は良いでしょう。

ビルメンテナンスに関しては先ほど申しました法律の中身を見ていただければ良いとおもいますので、興味のある人はそちらをご覧下さい。単純に分かりやすくいえば、『これがビル経営の最低限やらねぇといけねぇ事項だから、厳守しやがれこの野郎』的なことが書かれていますので、ビルメンテナンスは欠かすことができないということです。清掃業で働いている人たちも何気に法律という縛りがあるので気が抜けない仕事なのかもしれませんね。

清掃求人
    TOP 国家資格だって知っていましたか? 清掃作業監督者 建築物環境衛生管理技術者 空気環境測定実施者
    ダクト清掃作業監督者 空調給排水管理監督者 臭気判定士 貯水槽清掃作業監督者 排水管清掃作業監督者
    先頭にもどる